スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EVA×錦コラボレーション 新作画像UP

  • 2009/10/08(木) 21:37:38

EVA×錦コラボレーション の新作を画像UPします!
売り切れになる前に、いち早くGET!!(≧0≦)/




エヴァ三体をあしらったゴージャスな柄が印象的なスカジャン。裏返せばリリス柄に。リバーシブルですので、お好みや気分でチェンジして下さい。




エヴァ初号機や桜をあしらったゴージャスな柄が印象的なスカジャン。裏返せばレイ&MAP柄に。リバーシブルですので、お好みや気分でチェンジして下さい。




FRONTにはナイフを構えたエヴァ初号機、BACKにはリリス、フード左面にはNERVマークをあしらったフルZIPパーカー。




右側にはナイフを構えたエヴァ初号機、左側にはNERVマークをあしらったニットキャップ。




月夜、桜のもとにたたずむプラグスーツ姿の綾波レイをあしらった一枚。背面の桜は精緻な刺繍によって表現されています。




桜舞い散る中にたたずむ綾波レイと、遠景の赤富士、そして、月。レイの清楚な和装姿も印象的な一枚。背面の桜は精緻な刺繍によって表現されています。




月夜の海辺に立ち、舞い散る桜を見上げているかのようなカヲル。そのシルエットをあしらった、雰囲気のある一枚です。




戦いの中にあって、それをも楽しもうとするマリの勇ましさ、天衣無縫の明るさを象徴するような元気な長袖Tシャツ。




BACKには和装姿の綾波レイと日本地図。腕にはNERVマーク、胸にはエヴァ初号機をあしらった長袖Tシャツ。




BACKや胸に、エッジのきいたトライバル文様で描かれたエヴァ初号機をあしらった長袖Tシャツ。




FRONTにはナイフを構えたエヴァ初号機、BACKにはエヴァ弐号機をあしらった長袖Tシャツ。




エヴァ弐号機と菊の花をあしらった長袖Tシャツ。菊の花は、刺繍で描かれているという凝りよう。弐号機の肩に立つアスカの姿もポイントです。




ナイフを構えたエヴァ初号機と、波文様の刺繍が豪華なデニムパンツ。バックポケットにはNERVマークがあしらわれています。




前面には龍とロンギヌスの槍、バックポケットにはリリス。見事な刺繍が印象的なデニムパンツです。

















桜舞い散る中の綾波レイの柄は、プラグスーツのシルエットと、清楚な着物姿の2種類。どちらも背面の桜は精緻な刺繍によって表現されています。
「フロントの桜は抜染プリントを用い、抜染独特の風合いで儚さを表現した。バックの桜は刺繍で立体感を出し、プリントの綾波レイと距離感をつけた。レイの持ってる独特の雰囲気が、桜柄の着物姿で妖しげな色っぽさに相成り、なんとも魅了される逸品。左袖にはネルフマークをプリントした。」という一枚。




ナイフを構えたエヴァ初号機柄は、エッジのきいたトライバル文様で描かれたものと、和テイストの波文様の2種類。
この「トライバル初号機柄 白」の線画の初号機は、刺繍で描かれているという凝りようです。
「初号機を、錦得意の技法トライバル化で表現し、二つの初号機を表した。この相対する二体の初号機は、アダムの創りし初号機と人間の創りし初号機を描いたもので、エヴァ自体の持ってる‘正と悪’、‘光と影’を表した。それを、抜染と刺繍という異なる技法で表現する辺りが錦の見せどころともいえる。バックはあえてネルフのマークのみをプリントしシンプルに仕上げた。」という一枚。




ナイフを構えたエヴァ初号機柄は、エッジのきいたトライバル文様で描かれたものと、和テイストの波文様の2種類。
この「波初号機柄 黒」は、黒地のTシャツに抜染プリントをほどこすことにより、鮮やかな色を出しています。
「白熱した戦闘に終止符を打つかのようにプログ・ナイフを取り出した初号機。その気迫は炎をまとう雄姿であり、息を呑む臨場感に満ちている。抜染ならではの風合いを生かし、フロントのプログ・ナイフとバック全面の初号機内には波模様を散らし、和の雰囲気を出した。このミスマッチ感がなぜか絶妙に合っているコラボT。右袖にはネルフマークをプリントした。」という一枚。




黒地のTシャツに、鮮やかな赤のトライバル文様で抜染プリントされたリリス柄が印象的。
「エヴァの中ではかなりキーポイントな第二使徒の源、リリス。ターミナルドグマに磔にされてるリリスの胸にはロンギヌスの槍が刺さっている。この画はまるで、十字架に磔にされたイエス・キリストのよう。そんなリリスをトライバル化したことで更におぞましくなった存在感とそれを囲う湧き上がる大波は、新たなるターミナルドグマの世界観を表した。また、ゴシック調にもみえるデザインでもありフロントのワンポイントも欠かせない。右袖にはネルフマークをプリントした。」という一

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。